Excelで作った利益計算・損益計算システムを無料で配布します。

電子印鑑原本

ファイルのダウンロード

 

新しいブック (version 3) (version 1)

ファイルのダウンロード

 

by 株式会社TKシステムプラス
公開済み: 2020年9月10日 (3週間 前)
無料です
エリア
茨城県常総市(旧石下)

前置き

お客様に御見積書を作成する時、原価に利益を乗せるのにどのような計算をしていますか?

例えば…

例えば原価100円のものに2割の利益を乗せたいときは(100×1.2=120)???

実はこれ、間違いなんです。

粗利とは売値の何割が利益に当たるかですので、2割利益を確保したいなら、100円が原価の物を120円で売っては儲け(20円)が足りませんよね(20÷120=0.16)?

もし2割の利益を乗せるなら、100を0.8で割った値、125円にしないといけません。(25÷125=0.2)

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、この利益計算をEXCELで簡単に計算して、損益計算書を作成するシステムを無料で配布しております。

 

Excel簡単粗利・損益計算をダウンロードページへ

 

↑ここをクリックすることでダウンロードできます。

画面回り

利益計算

何パーセント利益を乗せたいかを入力すれば計算法補と原価にかける割合が自動計算されます。

1の位を丸めるか10の位を丸めるかボタンを押せば見積単価の場所に自動計算されます。

見積単価は手動入力もできるので、手入力した場合も実際の利益率が確認できます。

帳票のサンプル

実行予算

印刷のボタンを押すと、このレイアウトで印刷できます。

物件ごとに損益管理・粗利の管理をすることが可能です。

ぜひ無料ですのでダウンロードしてみてください。

 

コメントを残す